攻略

ドリブルを使ったディフェンスのかわしかた

投稿日:

ドリブルで抜きにかかるとき、ディフェンダーに間合いを取りながら守られるのが、もっとも抜きにくいですよね。

この場合はパスを回したほうが無難ですが、強引にプレスをかけてくるようならチャンスとなります。

プレスをかけてきた瞬間に、左右どちらかの方向に切り返せば簡単に抜くことができます。

抜いたあともしつこくプレスをかけてくるようなら、相手選手とボールの間に体を入れてタックルを防ぎましょう。

また単純な切り返しだけでなく、緩急をつけたりサイドステップをしたりマルセイユターンなどでもかわしていきましょう。

緩急をつけてかわす

ドリブルのリズムは重要で、たとえトップクラスのドリブルスピードを持っていたとしても、スピードに任せるだけでは簡単にカットされてしまいます。

ましてやダッシュドリブル中は、切り返しの角度がつけにくくなるので、前にディフェンダーがいるときには使いにくいです。

そこで、ディフェンダーに近寄るまではダッシュドリブルを封印して、通常のドリブルや低速ドリブルを使っていきましょう。

そしてプレスを切り返しでかわしたら、すぐさまダッシュドリブルで振り切る。リズムは緩から急が基本になります。

↑タップ↑

pt貯めてギフトカードが貰える!最低500円から換金可能♪

リセマラ不要の黒球GET術

サイドステップでかわす

サイドステップの操作方法はスマホ版で採用されるかは未定ですが、PS版では左右の方向キーとR2ボタンを同時押しで、体の向きは正面を保ったまま横にドリブルができます。

この動作で相手のタックルをかわした場合、体は前を向いた状態なので、通常の切り返しよりもスピードに乗って相手を振り切ることができるうえ、前方へキックするときも無理な体勢にならないだけに、パスやシュートの精度が高く保たれます。

キーパーをかわしたあとのシュートなどでは、特に効果を発揮することができます。

マルセイユターンでかわす

ドリブル中に体を1回転させながら斜め前に方向を変える、マルセイユターンがあります。相手ディフェンダーとの間合いの取りかたが難しいが、前へ進みながら相手をかわせることが利点です。

maruseiyuturn

なお、操作方法によってターンの方向が変わるので、周囲の状況を見て使い分けよう。







↑タップ↑

pt貯めてギフトカードが貰える!最低500円から換金可能♪

リセマラ不要の黒球GET術







-攻略

Copyright© ウイニングイレブン2020(スマホアプリ)攻略まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.